楽曲ダウンロード

ヒラタアキヒロ、さくらツリー

パソコン・スマートホンから楽曲をご購入いただけます。

ヒラタアキヒロ1、2月のお薦め曲はコレ!
新しい一年の始まり。新しいことを始めるには絶好のチャンスですよねー。僕も今年は幾つかの目標を作りました。一つ目、0時までに就寝する。二つ目はダイエット。近頃ちっとやばいのです。三つ目は「エコ音頭」の全国展開です。日本全国、色んなところへ歌いに行きますよ。思った事をとにかく実行してみる。今日行動すると一年後、三年後、十年後きっと形になっているはずだから。。。

ヒラタアキヒロ9月のお薦め曲はコレ!
ズバリ、許されない恋の終わりの曲であります。本気で恋をしてしまった男女の切ない恋の終わりを綴ってみました。まぁー、2016年の芸能界でも沢山のカップルが話題となりました!わかっちゃいるけど止められない。まさにそんな感じなんでしょうねー。夏の終わりが恋の終わりなんて、昔から良く聞きます。秋風が心の隙間をすり抜けてゆく〜。あなたはこの曲をどんな心境で聴いているのか?!

ヒラタアキヒロ8月のお薦め曲はコレ!
2011年8月、ひとつ年下の大好きな後輩が突然に逝った。学生時代からずっと慕ってくれていた彼。僕は22歳で就職と同時に大好きな音楽と離れた。バブル全盛のため、会社会社、仕事仕事で、正直言って音楽どころではなかったのだ。しかし彼はその間もずっとライブ活動を続けていた。ある時、彼からの電話。。。「先輩一度観に来て下さい。」門真のライブ喫茶を尋ねた。小さい喫茶店だが彼の友人で満員状態。彼の人柄がうかがえた。ライブは後半に差し掛かかった頃、込上げてくるある感情が止められなくなった。それは、音楽を捨てた自分を責める気持ちと情熱を燃やしていたあの頃を取り戻したいという想い。ライブが終わって彼にお礼を言ったあと、店を飛び出て家に向かった。押入れのずっと奥の奥にしまっていたギターを引っ張り出した。彼が音楽再活動のキッカケくれたのだ。その彼とは、その後同じステージに立ち共に夢を語り合った。元来真面目で正直な正確。ふざけて騒いでいても何処か照れくさそうにする仕草がかわいい。真面目で正直な性格が裏目に出たのかも知れない。。。今もまだ何処かに居るかもと感じる時がある。

ヒラタアキヒロ7月のお薦め曲はコレ!
夏真っ盛り!あっー、20代の頃は毎週のように海に行ったよなぁー。そう母さんの赤いカローラ借りて、彼女と須磨海岸へ行った行った。当時、全身真っ黒が夏男の象徴で、コパトーンのサンオイルの香りが懐かしいわ。砂浜でとりとめのない夢語り合ったり・・・。今思い出しても淡い恋の時間が愛おしいよね。僕にとっての青春の思い出はこの曲に凝縮されているのでした。。。
余談やけど、メジャーデビューシングルにパッケージされたこの曲は、当時のプロデューサーにタイトル変更を強いられたんよね。書いた当時のタイトルは「恋のシーソーゲーム」
漫才コンビ「ザ・ぼんち」の大ヒット曲「恋のぼんちシート」(1981)にあやかりました!!!

ヒラタアキヒロ6月のお薦め曲はコレ!
「七夕伝説」
七夕伝説の発祥の地とされる「交野が原」。その理由として、織姫を祭る機物神社(交野市)、彦星を祭る牽牛石(枚方市)が存在する。枚方と交野を流れる天の川、逢合橋、そして星田という町の存在。信憑性あるよね。今から数年前にFMひらかたのパーソナリティーの男性に、七夕をテーマにしたご当地ソングは作れない?と提案され出来た曲がコレ!『七夕×ラブソング×地元愛』を見事にワンパックしてみました〜。難しかったなぁー。
そしてこの曲のアレンジャーはAKB48「フライングゲット」の作曲者すみだしんや氏。壮大な夏の夜空をイメージ出来ますよ。

ヒラタアキヒロ5月のお薦め曲はコレ!
「六月の雨」
僕のメジャーデビュー曲であります。35歳での超遅咲きでした。
実はこの曲を書いたのは高校2年生の春でして・・・
高校生が失恋の女心を歌うなんぞはかなりおませなガキでした。
いつの日にか世に出したい!と35歳までしたためていたのです。
日の目をみることが出来て良かったなぁ〜。



iTunes.pixlr.jpg iTunes

musicpixlr.jpg music.jp

20160515182115.jpg レコチョク

linemusic.pixlr.jpg LINE MUSIC

oriconpixlr.jpg オリコンミュージックストアー